2006年01月04日

挑戦することの大切さ

攻撃的なエントリーばかりだと、お読みいただく方も書く方も疲れてしまうでしょうから、今日はソフト路線にします。


悪徳情報起業家からの情報を購入してしまう人は間違いなく「今以上お金を稼ぎたい」という切実な願望を持っているのだと思います。この願望を「間違っている」と否定するような人はまずいないでしょう。

そしてごく一部の人を除けば、誰もが仕事や学校、家庭を抱え、今より稼ごうと考えても、それを実行するための時間的余裕がないという人がほとんどだと思います。


そんな中で、「時間を掛けずにお金を稼ぎたい」という願いを現実的なものにしてくれる一つの手段として、あまりにも有名ですがアフィリエイトサイトの運営があります。また悪徳情報起業家が売りつけてくる情報の内容も最近ではアフィリエイトに関するものが多いでしょう。

そこで誤解してほしくないのですが、アフィリエイトサイトを作ることはやましいことでもなんでもないということです。情報起業家やその周辺で提灯記事を書いて紹介料を得ているサクラがやっているような事実に反することを書いて収入を得ることとは全く性格が異なるからです。


ブログの中にはアフィリエイトの有効活用について書かれたものがたくさんあります。しかし、実際にその人がアフィリエイト収入を得ているサイトを公開しているところはほとんどありません。もちろん、これはある意味正しい選択で、己の稼ぎ口をやすやすと公開してしまうようでは、信憑性に欠けます。それでは悪徳情報起業家がやっていることと変わりません。

しかし、アフィリエイトサイト運営に関する手法について書かれたブログというのは基本的に有益です。なぜなら、そこには答えは書いてありませんが、ヒントは無数に散りばめられているからです。

誰もが理解していることだと思いますが、答えを見ながら答案に答えを書き込んでもその場限りで忘れてしまいます。次に役立つことはありません。その一方で仮に教科書や参考書を見ながらでも、それを元に自分で考えて答えを出してみるということは、たとえその答えが間違っていたとしても決して無駄にはなりません。単にその時は間違えてしまったということに過ぎないからです。次回以降正解を発見した場合には、その人の血肉となって、その答えが体に染み込んでいることでしょう。

もちろんビジネスの場など、失敗の許されない場面では、答えを見て答えを書かなければならないこともあるかと思いますが、それはあくまでも例外です。

基本的にアフィリエイトサイトの作成は何度失敗しても許されるものです。それなら挑戦してみたいと思いませんか?


ちなみに私が最近よく見ているサイトの一つに楽天アフィリエイトが公開している過去の成功事例があります。ここで紹介されているアフィリエイトサイトは、いずれも楽天アフィリエイトを利用しているサイトですが、どれも個性的でなおかつ魅力的なサイトばかりとなっています。

つまりここで紹介されているサイトを見るだけでも限りなく答えに近いヒントを得ることができるわけです。


その一方で、各サイトの一月のアフィリエイト収入(楽天スーパーポイント数)も公開されています。この数字を見る際に重要なことは、「あ、多いな」とか「羨ましいな」と思うことではなく、数字の実態を見極めることです。

この中には10万ポイントに迫る成果を挙げているサイトもあります。そこで数字の実態というものを考えるのですが、基本的に楽天の場合は報酬率が1%です。そして売上額が上がるほど報酬率が上がっていくと言われています。

このように考えていくと、楽天アフィリエイトのみでやっているトップアフィリエイターの売上は報酬率が最低基準の1%で計算したとしても、月額で多くて1000万円までだと考えることができるでしょう。

この上限を考える作業は意外と重要です。目標とする数字を決める際、頑張ってもそれ以上は超えられないという目安を知る手掛かりになるからです。言い換えるなら、限界点に近づけようとすればするほど無駄な労力を注ぐことになるわけです。

その一方で報酬率を上げることによって、アフィリエイト収入を増やすという手段もあります。特にサイトを開設した当初は、サイト自体の内容がまだ不十分で審査の厳しいASPの会員となれない場合があるかもしれません。

そういう意味では、審査に通りやすいA8.net電脳卸あたりが最初はお勧めかもしれませんね。成果が出始めてくれば、基本的に一律1%という楽天より効率良くアフィリエイト収入を増やせるようになるでしょう。ただ楽天のブランドイメージも大きな魅力で、少ないクリック数でも意外と購入につながる率(コンバージョン)は高いです。


ただ事前に認識しておかなければならないのは、せどりと同様でコツコツと地道な作業の繰り返しが重要だということです。むしろ実際に収入を得られるようになるまでには、せどり以上に時間が掛かる場合がほとんどでしょう。季節や流行に応じて広告の貼り替えも必要でしょう。

淡い期待を寄せていた頃から考えると実態はそれほど楽じゃないと思うこともあるはずです。アフィリエイトにしても、実際は簡単に稼ぐことができる手段だとは言えないのです。

それでも空き時間などを活用して、コツコツとアフィリエイトサイト運営に挑戦してみることはとても良いことだと思います。たとえ月数千円程度の収入にしかならなくても、自分が良いと思って勧めた商品を買ってくれる人がいて、その結果としてアフィリエイト収入を得られるというのは気分が良いですよね。

このような作業をコツコツと積み重ねていくことすらできない人は間違っても悪徳情報起業家が販売しているノウハウを買ってはいけません。たとえ素晴らしい手法がそこに書かれていたとしても、それを実践するだけの行動力があなたにはないということになりますから、無駄なお金を使うだけで終わってしまうことになってしまいます。
posted by ひっそり at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11320965
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。