2006年01月29日

見た目で判別する

あまりこういうことを書くと悪徳起業家の連中が勉強したり努力するようになるかもしれないのですが、悪徳情報起業家のサイトかどうかを見抜くのは簡単です。


なぜ簡単なのかというとワンパターンなデザインの上に、見苦しいとしか言いようのないデザインのサイトだからですね。ただ悲しいことに、このようなデザインが検索エンジン対策に効果をもたらすことがあるんですね。そう考えれば、中にはわざとセンスのないページを作っている輩もいるはずです。似たようなことは情報起業家ってなんだろう?というブログを運営されているitentrepreneurさんもおっしゃっておられます。


さて、具体的に悪徳情報起業家のサイトの特徴を挙げてみます。

    文字だらけのページ

    特定のキーワードや文章が大文字で色を変えてある

    一ページの分量がとても多い

    メルマガの読者登録ができるようになっている


ざっと挙げてみると少なくともこれらの項目が当てはまります。


そのような中で悪徳情報起業家としては比較的まともなデザインをしているのは人気ブログランキング(オークション部門)で10位前後をうろうろしていて「NHKから取材された」ことを全面的にアピールしている奴ですかね。まともとは言っても悪徳情報起業家連中のサイトと比較してという前提でですが・・・。

基本デザインはこの悪徳ノウハウ売りの販売ページだと考えて下さい。そして似たような構成の怪しげなページがあれば、それは間違いなく悪徳情報起業家の住処だと考えて下さい。


恐らく悪徳情報起業家が販売しているノウハウの中には購入者がノウハウ販売を始める際にすぐ使えるようなhtmlテンプレートも含まれているのでしょう。それで似たようなページが増殖しているのでしょうね。

とにかく一度見て覚えてしまえば、悪徳情報起業家のサイトかどうかはすぐに判別できるようになります。さらに言うならサイトのタイトルの末尾が、方法とかコツという単語になっていれば、悪徳情報起業家確定だとほぼ言えます。
posted by ひっそり at 22:10| Comment(6) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
辛口のご批評をウンウンとうなづきながら読んでおります。よくみたらインフォ系のアフィリも貼ってらっしゃいません。さすがです。
Posted by http://ameblo.jp/seitouha/ at 2006年01月31日 22:03
最初の印象では「あれれ?」と思ったのですが、実際にブログを拝見させていただいて驚きました。
私はノウハウを買わずに推測の及ぶ範囲でこのブログを書いていますが、他の情報起業家が販売しているノウハウをブログで暴露されておられるとは・・・。
その一方で情報販売もされているようで、実際にどのようなスタンスなのか非常に気になります。
Posted by ひっそり at 2006年02月02日 17:22
ヤフオクの金儲け情報やインフォ系の数万円の偽マニュアルではなく、数種の役立つマニュアルを細々と売り続けております。
Posted by 正統派情報売り at 2006年02月03日 01:21
はじめまして。含蓄の深いメッセージに考えさせられるところが多分にありました。感謝いたします。
2年前は「せどり」というキーワードで語っていたのは2chのスレッドだけだったと記憶しています。もちろんそのころからホームページを立ち上げていた御大も数名おられますけれど・・・。
当時はアマゾンではなくヤフオクが主流でした。現在マニュアル販売に批判的な某ブログの方は、厚利主義の方でとんでも値段で出品し落札をうけていました。その見識は深く見習いたいとずっと思っていました。が、彼の評価は凄まじく、発送に1週間かかっても商品に落度があっても、非難のコメントを受けると、とにかく延々と落札者を非難するコメントを発しておりました。
当時、さかんに議論されていた薄利多売なのか厚利売なのかという論争は市場がアマゾンに移ってからも続いております。アマゾンの手数料の高さからプレミアム販売は不可能と思われたのも束の間、アクセスの高さから在庫切れを狙う手法がひろまるのも時間の問題でした。

現在、せどりノウハウを販売するという行為に対して批判が集中するのは、
「便乗してあまり役に立たないものを買わせて儲けている奴がいることに対する腹立たしさ」という一言に尽きるのではないでしょうか。
「横のつながりで共有してきた知識財産を使って儲けている」と思ってる人はいるのでしょうか。
たぶん少ないでしょう。
マニュアル販売をを非難する人のスタンスは各人微妙に違うと思います。
「数ヶ月の知識やマニュアルなんかで古本の知識が身につくかよ」と考えている古式頑固人はけっこう多く、逆にテリトリーを荒らされることに嫌悪感を抱いています。
希少本はめったに手に入らないから希少本なので、流通数は少なく、仕入れる確立も減りますし
競合者が出現すれば価格は下落し、販売サイクルも伸びます。このスタンスに立っている人は、販売した商品を公開しませんし、もちろん入手ルートも公開しません。だから、せどり素人はマニュアルに期待するのではないでしょうか?
肝心な売れ筋ジャンルや作家を公開している人は少ないです。そうすると自分が儲からなくなるから・・・。
マニュアルで過去に高額がついたものがリスト販売されているのは、対価を払っての売り買いなのでその行為自体は正当だと思います。金額の問題はありますが。公開してくれる人が少ないのですから。問題は購入者がそのリストをどう読み解くかだと思うのですが。
販売側の問題点は、過去リストを、いかにもすぐ手に入れられ現在でもすぐに高額販売が可能であるように煽ること、であると思っています。これがもっとも非難されるべき点ではないでしょうか。
つたない文章で申し訳ありません。
あまり他人の意見に口を出すほうではないのですが、本音で語っているブログだと思いコメントさせていただきました。
Posted by greatmuto2003 at 2006年02月03日 12:45
>正統派情報売りさん
情報を売っている人には鳥肌が立つ私なのに、なぜか正統派情報売りさんには嫌悪感を感じません(^^; ブログを拝見させていただいた感じでは、本当にこつこつと役立つ情報をヤフオクに出されているように思いました。

>greatmuto2003さん
貴重なコメントをいただきありがとうございます。
せどりノウハウに関しては、月商20〜30万円程度の人間が「何をノウハウにできるの?」という面もありますよね。せどり関連のブログを読めば一目瞭然ですが、それ以上の額を毎月稼いでいる方が多い中で、いたって平均的な額の売上しかない人がせどりノウハウを書いても役に立たないでしょう、という・・・。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by ひっそり at 2006年02月05日 10:32
はじめまして!
以前から拝見してはいたのですが、これこそネットの神髄ですね。
私も、アダルト系のブログに入り込み、少しいろんな意見を吐いてみたいと、今日ブログをつくりました。マイナーなところだけにおもしろいかな、と思いまして。
お断りもせずに、ひっそりさんのブログを私のところで紹介させていただきました。もし、ご迷惑とお感じでしたら削除いたしますが、よろしくお願い申し上げます。
Posted by cocoro at 2006年04月05日 20:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12469294
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

公開!給料+40万!
Excerpt: 2月2日の売上げは、52500円でした。 「●先送り可能●返金可能●確実●毎月給料+40万円●はコチラからどうぞ ・・・・人気blogRanking? 「これはスゴイ!..
Weblog: 注目!正統派情報売りの収支、今日もウハウハ現金収入!
Tracked: 2006-02-03 01:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。